ナカタニ住設 事務所設計・監理02

決定した案を詳細にCGで検討を行いました。

屋根形状を決定したルールは隣接駐車場(北側)に向かって傾斜を設け、屋根同材で壁面まで構成し、前面道路に対してはオープンになるように計画しています。
掃き出し窓のある南面は日射、荷物搬入時の庇の役割も考慮し、前面道路に向かって下がっている。
その二つの形状の屋根を繋げ一体的に覆いかぶさるように構成しました。

 

内部は外観をは異なる有機的な材料でつくり、今後も変化に対応できるように未完成な状態で残すことを考えた。

 

現在、建築許可の申請も完了し、工事業者の見積り中です。

 

RELATED POSTS

Recent Posts

Categories

Archives