東長町の家 住宅設計・監理09

工事がSTOPしていたわけではなく、私自身バタバタとしていた為にブログの更新を怠り、前回からほぼ1か月経ってしまいました。
ので、日をさかのぼって状況を報告!!!

 

4月21日に基礎型枠建込みが完了。

 

 

4月22日に基礎コンクリート打設が完了しました。

 

 

4月26日に基礎型枠の脱型しました。

 

 

5月2日に埋戻しを行いました。

 

 

5月13日からは地下1階壁・梁配筋中を行っています。

 

 

5月18日には地下1階壁・梁配筋が完了し、型枠建込みを行っています。

 

 

1階のスラブは4つの異なるレベルの床で構成しているので型枠を組むのもひと苦労のようです。

 

 

地下内部の様子、支保工だらけで分かりにくいですが…。

 

 

という感じで少しずつですが現場は進んでいます。
床配筋完了後、いよいよ地階壁・1階床のコンクリート打設です!
外壁はコンクリート打放し仕上げとなるので、打設計画や打継ぎ時間等に配慮し、綺麗に打設出来るように慎重に監理しないといけません。
季節的にもいい時期なので上手くいってくれることを祈ります。

RELATED POSTS

Recent Posts

Categories

Archives