東長町の家 住宅設計・監理07

年末から止まっている現場が2カ月ぶりに動き出しました。
年末、西側の土留め工事中に地中障害が発生!
撤去作業を行い、すぐに再開する予定だったのですが…。
重機不足で2カ月待たされ、ようやく今日工事が再開できました。
写真は年末に北側(鋼矢板)・東側(親杭横矢板)の土留めを終えた状態です。
東側の親杭は既に土に埋まってみえません。

 

 

今日から西側(上の写真でいう左側)の土留め(親杭横矢板)の親杭を打設しました。
オーガーで先行掘削し、親杭のH鋼を挿入していきます。

 

 

今日は合計7本を打設。
一本目打設中にまた地中障害が発生し、冷や汗が出ましたが、なんとかその場で取り除き、その後は順調に進んでくれました。

 

 

近隣建物とかなり接近した難しい工事、職人さん達のプロフェッショナルな技に感激した一日でした。
そしてようやく本体の工事に着手できます。
まずは掘り方から!!!
早く施工図を書かないと…。

RELATED POSTS

Recent Posts

Categories

Archives