東長町の家 住宅設計・監理04

無事9月末に確認申請がおり、着工予定だったのですが、施工業者さんとの金額調整が予想以上にかかってしまいました。
さらに狭小地での地下1階地上3階の施工、色々な障害があり気づけばもうすぐ12月…。
すべての問題がクリアになり、ようやく着工出来そうな状態になりました。
まずは、地下部分の躯体工事に先立ち、土留めの施工を行います。

そこで今日は元請業者さんと土工事・躯体工事を行う業者さんに集まっていただき、自身で作成した1/50全体模型(まだ途中ですが…)と図面をみながら1カ所ずつ納まりを検討。
その後、細かなスケジュールの調整、施工方法の再確認を行いました。

 

 

敷地自体に高低差が有り、地下も有るということで、高さ関係を理解してもらう為にも全体模型が役に立ちました。
止まっていたプロジェクトが少し動き出し、ほっとしています。
さて今からサッシの施工図をチェックします。

 

RELATED POSTS

Recent Posts

Categories

Archives