ナカタニ住設 事務所設計・監理07

内部仕上作業が着々と進行しています。

 

構造材に金物が取付けられ断熱材が施工されています。
今回下地材が仕上材になるので慎重かつ丁寧に行われています。

 

 

柱・梁が仕上材として残る部分、隠す部分があります。
その辺を大工さんに伝え、さらに電気配線やエアコンの配管ルートとも調整を行い少しづつ現場は進んでいます。

 

RELATED POSTS

Recent Posts

Categories

Archives