ナカタニ住設 事務所設計・監理06

この日、屋根の納まりで、板金屋さんと打合せを行いました。

 

 

屋根の鋭角部分の納まり。

板金屋さんには片流れ部分と立上り部分を別々でつくり、接合部にカバーを被せる方法が提案されましたが、一体的に折り曲げて見せたかったのでハゼ部分を切り、一体材で曲げて欲しいとお願いしました、その後同材でカバーを付ける方法で、後日サンプルを作ってきてもらいました。

 

 

イメージどおりの納まりになりました。
ありがとうございました。

RELATED POSTS

Recent Posts

Categories

Archives