井吹台西町の家 住宅設計・監理09

木造の構造部材に接合金物の取付が完了したので、中間検査を受検しました。

骨組みだけだった柱・梁の状態から外壁が少しずつ出来てきました。
開口部の様子もよくわかります。

 

 

 

ここはリビング棟、外壁の上部ほとんどがガラス張りとなります。
予想以上に明るく、天井高も3.5mほどあるので開放的で気持ちのいい空間となっています。

 

 

外部は屋上の防水の施工中、リビング棟の屋上防水の施工状況です。

 

 

通常とは逆勾配の為、特殊な納まりとなり防水業者さんにはご苦労をおかけしました。

 

 

13日にはいよいよアルミサッシの搬入です。

RELATED POSTS

Recent Posts

Categories

Archives