伊都総合庁舎 庁舎改修設計・監理09

1期工事一番の見せ所、大会議室の天井ルーバーが取付られています。

内装制限がかかる天井部のルーバーは準不燃加工がされた紀州材の杉で、取付もビスがみえないよう設計しています。

 

 

他の各室も、順調に内装仕上工事へと工程を進めています。

 

 

トイレも既存大便器部分の床の開口閉塞を終え、防水改修工事も完了し、いよいよシンダーコンクリートの打設を迎えます。

 

RELATED POSTS

Recent Posts

Categories

Archives